• 文字サイズ

元山駅、くぬぎ山駅に宅配便ロッカーを設置します(3/30)

 新京成電鉄と新京成グループのスタシオン・セルビス株式会社は、宅配便の荷物が、ご都合のいい時間に、ご都合のいい場所で受け取ることができる「オープン型宅配便ロッカー(PUDOステーション)」を、新京成線で3月30日(木)からサービス開始します。

 この取組みは、新京成沿線にお住まいの皆さまの利便性向上や環境配慮を目的としています。
 利便性向上の面は、通勤通学、帰宅時など、ご都合のいい時間に宅配便の荷物を受け取ることができるようになり、ご自宅以外での宅配便受け取りのニーズに対応いたします。
 環境配慮の面は、宅配再配達は営業用トラックの年間排出量の1%に相当する年約42万トンのCO2が発生していると試算されており(※)環境への配慮を視野に宅配便ロッカーを設置いたしました。
 ※国交省の「鉄道駅等での受取インフラの整備の促進」の報告書(平成27年10月)

 今回設置する2カ所の他、順次設置場所を増やしていくことを検討していきます。駅ナカに展開しているセブン-イレブン店舗でもインターネット商品を受け取ることができますが、今回の宅配便ロッカーの設置で、新京成沿線にお住まいの皆さまのさらなるサービス向上を目指していきます。

  

オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」

運営会社

Packcity Japan株式会社
(ネオポストシッピング社、ヤマト運輸株式会社の出資)

設置

①元山駅 改札外(東口階段下)3月30日サービス開始
②くぬぎ山駅 改札外(西口階段下)4月中サービス開始予定
※順次、設置場所を増やしていくことを検討

利用時間

始発~終電(設置場所により、終日利用できる場合あり)

対象者

ヤマト運輸の個人会員(クロネコメンバーズ)
※今後、他の宅配事業者のお荷物受け取りも対応になる予定

お問い合わせ

0120-31-1969 6~24時(年中無休)

利用方法

PUDOステーション 利用方法

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ