• 文字サイズ

【船橋新京成バス】旧ボディカラー車両「赤バス」M68号車がラストラン(~9/4)

船橋新京成バスでは、9月4日をもって、Sの赤ラインのボディーカラーのバス(赤バス)の営業運転を終了いたします。

1989年から導入したこの赤バスは、現在主力となっている2004年導入のニューカラー(青と赤のライン)の増加にともない台数が減少しており、現在は「M68号車」1両のみが残っていましたが、このたび29年の歴史に幕をおろすこととなりました。

現在、M68号車は、9月4日のラストランに向けて、記念のステッカーを貼って走行しています。
長きにわたりご愛顧いただきまして、ありがとうございました。

旧ボディーカラー車両29年間の歩みはこちらから。

bus

旧ボディカラー車両「赤バス」M68号車がラストラン

該当車両

M68号車
※当該バス車両の運行に関する情報は、バスビジョンの車号検索をご活用ください。
当該バス車両の運行に関するお問い合わせはご遠慮ください。

最終営業運転

9月4日(月) 津田沼駅発 19時48分 習志野車庫行き
※当日の状況により、変更する場合があります。

このサイトをシェアする 
ページトップへ