• 文字サイズ

鎌ヶ谷大仏バスのりばに宅配便ロッカーを設置(9/1)

新京成グループの船橋新京成バス(所在地:鎌ケ谷市鎌ケ谷、社長:宮路慎一)は、宅配便の荷物が、ご都合のいい時間に、ご都合のいい場所で受け取ることができる「オープン型宅配便ロッカー(PUDOステーション)」を、新京成線の鎌ヶ谷大仏バスのりばに新設します。

すでに先行している新京成線の駅への設置に加え、グループのバスのりばにも設置をすることで、新京成沿線にお住まいの皆さまの利便性向上や再配達削減による環境負荷の軽減を目的としています。

鎌ヶ谷大仏バスのりばは、新京成線鎌ヶ谷大仏駅に隣接し、船橋駅方面をはじめ、船橋市北部、白井市方面へ向かう7系統の始終点となっている交通拠点です。このため一定の需要が見込まれ、設置によるサービス向上効果が高いと判断いたしました。

     
ロッカーのイメージ 取り出しのイメージ

オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」

運営会社

Packcity Japan株式会社
(ネオポストシッピング社、ヤマト運輸株式会社の出資)

設置

鎌ヶ谷大仏バスのりば前

サービス開始日

平成29年 9月 1日

利用時間

終日

対象者

ヤマト運輸の個人会員(クロネコメンバーズ)
佐川急便の登録会員(予定)

お問い合わせ

Packcity Japan株式会社
0120-31-1969 6~24時(年中無休)

利用方法

PUDOステーション 利用方法

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ