• 文字サイズ

新年「干支ヘッドマーク電車」を運行(1/1~1/15)

新京成電鉄では、平成30年1月1日(月)から約2週間、毎年恒例の干支のヘッドマーク電車を1編成運行します。

この企画は、普段新京成電鉄をご利用のお客さまへ新年のご挨拶を目的として実施しており、今回で10年連続の運行になります。1月1日(月)から15日(月)までの期間限定で、新京成電車26編成中の1編成だけなので、この電車に乗った、見かけたお客さまは、新年早々幸先が良いと感じていただければと思います。

平成30年 ヘッドマーク
平成30年 ヘッドマーク

干支ヘッドマークを掲出する車両(8800形)
干支ヘッドマークを掲出する車両(8800形)

今回のヘッドマークのデザインは、平成30年の干支、犬=戌を「末広がり皆さまと触れ合える」という意味をこめて鏡餅のようにデザインしました。可愛らしいデザインを意識して、お子さまにも親しんでいただけるように表現しています。

新年「干支ヘッドマーク電車」を運行

実施期間

平成30年1月1日(月)~1月15日(月) ※15日間

該当車両

8800形電車1編成(6両編成)

運行区間

松戸駅~京成津田沼駅(日中時間帯、京成千葉線千葉中央駅まで直通運転あり)

内容

干支をイメージしたヘッドマーク(55cm×75cm)を先頭車両(2箇所)に掲出

お問い合わせ

お客さま案内番号047-389-1249
※平日の9時~12時・13時~17時30分 ※年末年始(12/29~1/3)を除く

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ