• 文字サイズ

乗車券を紛失した場合

乗車後に乗車券を紛失した場合は、乗車区間の運賃を再度お支払いいただきます。普通乗車券を紛失した場合については、降車駅で再収受証明書の交付を請求することができます。 後日、紛失した乗車券を発見した場合は、紛失した日から1年以内に、その乗車券と再収受証明書を駅に差し出して、その運賃の払い戻し請求をすることができます。 但し、乗車券1枚につき手数料150円がかかります。

乗車券を正当に使用されなかった場合

乗車券面表示事項等を改変して使用したり、定期券については使用資格・氏名・年齢・区間その他の事実を偽って購入・使用したり、その他正当に乗車券を使用されなかった場合は、乗車券を無効として回収し、乗車区間の運賃と2倍の増運賃をいただきます。また、定期券については、期間をさかのぼって計算します。
フェアスルーシステムについて
当社では自動改札機によるフェアスルーシステム(ご乗降確認システム)を導入しております。乗車記録のない乗車券で降車したり、降車記録のない定期券・PASMOで乗車すると、自動改札機の扉が閉まり係員が事情をお伺いする場合があります。なお、2枚以上の乗車券を併用する場合は、2枚投入できる自動改札機をご利用いただくか、降車時にすべての乗車券を係員窓口に提示してください。

列車の運転に支障があった場合

万が一列車の運転に支障があった場合で、支障時間が長くなると判断したときは、他の鉄道事業者等に依頼して目的地まで他の経路によりご乗車いただく「振替輸送」を実施いたします。この場合、係員に乗車券をご提示の上、振替乗車票の交付を受けてください。

  • 振替輸送中の乗換駅では、乗車券・振替乗車票は渡さずに、係員にお見せください。振替乗車票は下車駅で回収いたします。
  • 振替輸送の範囲は支障の程度により変わりますので、その都度ご案内いたします。
  • 振替輸送の経路は決まっていますので、それ以外の経路ではご乗車いただけません。
  • ※お客様のご判断により振替輸送の経路以外のバス・タクシー等をご利用になられても、当社ではその代金はお支払いいたしかねます。
  • ※列車の運休・遅延等により指定された列車・飛行機等にお乗りになれなかった場合でも、当社は損害の補償等は一切いたしかねます。
このサイトをシェアする 
ページトップへ