• 文字サイズ

vol.4 環境にやさしいLED

新京成では、駅構内や電車内の照明に、環境にやさしいLEDを導入しています。

LEDとは

LEDとは、発光ダイオードとも呼ばれ、電気が流れると光る電子部品の一種です。
蛍光灯と比べて電力消費量が約半分で済むため、CO2を削減できるほか、長寿命なので球切れ防止による保安度の向上に貢献しています。
そのため近年では照明器具や表示灯を中心に採用されています。

LED照明使用箇所

①駅構内

現在、八柱駅と滝不動駅に導入しており、これから順次他の駅への導入を進めます。

八柱駅

八柱駅 コンコース
コンコース
八柱駅 券売機付近
券売機付近
八柱駅 ホーム
ホーム

滝不動駅

滝不動駅 コンコース
コンコース
滝不動駅 ホーム
ホーム

②車両

現在、N800形1編成に車内照明を導入しており、これから順次他の車両への導入を進めます。

車内照明

~保安度向上を図るため信号保安装置や車両表示灯にLEDを使用しています~

信号機・踏切警報機等の保安装置

出発信号機(色灯式)
出発信号機(色灯式)
入換信号機(灯列式)
入換信号機(灯列式)
出発反応標識
出発反応標識
踏切警報機の閃光灯
踏切警報機の閃光灯
踏切動作反応灯
踏切動作反応灯

車両標識・表示灯

運転台計器灯
運転台計器灯
側灯
側灯
前部標識灯
前部標識灯
後部標識灯
後部標識灯

新京成では環境にやさしい鉄道を目指し、日々努力しています。

このサイトをシェアする 
ページトップへ