• 文字サイズ

千葉県立船橋二和高等学校とのコラボレーション企画「干支シリーズ」ヘッドマーク電車を運行(1/1~1/15)

新京成電鉄では2019年1月1日(火)から15日(火)まで、新京成沿線の高校生がデザインした干支のヘッドマーク電車を松戸~千葉中央駅(京成千葉線直通)にて1編成限定で運行します。

毎年恒例の干支のヘッドマーク電車ですが今回のヘッドマークは初の高等学校とのタイアップ企画として、新京成沿線にある千葉県立船橋二和高等学校美術部1学年の藤木(ふじき)月菜(るな)さんと(みなみ)咲花(えみか)さんにデザイン、制作していただきました。同校の美術部は学校内の活動のみでなく、特別養護老人ホームや障がい者支援施設などとの交流があり、活動が非常に活発です。本企画は、沿線地域の学校と交流を深めるとともに、高校生らしい想いの詰まったヘッドマークを搭載した電車を運行させることで、地域社会の活性化を目指して実施するものです。

藤木さんの華やかなお正月らしい「かっこいい」イノシシと、南さんの新京成の電車や制帽などを忠実に再現した「かわいい」イノシシは、スケッチから描画まで1カ月以上かけて制作していただいた力作です。タイプの異なるイノシシを掲出した電車が新京成をご利用のお客さまへ新年のご挨拶として新京成線を走ります。

 

干支ヘッドマークの概要

実施期間

2019年1月1日(火)~1月15日(火) ※15日間

該当車両

8800形電車1編成(6両編成)

運行区間

松戸駅~京成津田沼駅(日中時間帯、京成千葉線千葉中央駅まで直通運転あり)

内容

干支をイメージしたヘッドマーク(55cm×75cm)を先頭車両(2カ所)に掲出
※藤木さんデザインのヘッドマークは1号車(津田沼方面)、
 南さんデザインのヘッドマークは6号車(松戸方面)に掲出

お問い合わせ

お客さま案内番号047-389-1249
※平日の9時~12時・13時~17時30分 ※年末年始(12/28~1/3)を除く

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ