• 文字サイズ

「連続立体交差事業 全線高架化記念乗車券」の発売(12/1~)

ご好評につき、完売いたしました

新京成電鉄では、12月1日(日)に新京成線(鎌ヶ谷大仏~くぬぎ山駅間)連続立体交差事業の全線高架化が完了することを記念し、「連続立体交差事業 全線高架化記念乗車券」を2500部限定で発売します。
 
新京成線(鎌ヶ谷大仏~くぬぎ山駅間)連続立体交差事業は2002年に事業認可を受け、工事を進めてまいりました。下り線(津田沼方面)の高架化は2017年10月に完了しており、今回上り線(松戸方面)を高架化することで鎌ヶ谷大仏~くぬぎ山駅間全線の高架化が完了します。
記念乗車券は高架駅となる北初富駅、新鎌ヶ谷駅、初富駅の3駅を取り上げました。記念乗車券は硬券となっており、それぞれの駅から200円区間ご利用することができます。台紙には連続立体交差事業の経緯を記載するとともに、仮線切替工事や新旧駅舎等の写真を掲載しており、過去約20年間の新京成線連続立体交差事業の歴史を楽しんでいただけるようなデザインに仕上げました。


スカイツリーと富士山を背景に仮線と高架線を
走る電車の写真でデザインした台紙の表紙


連続立体交差事業の歴史が詰まった台紙の中面

連続立体交差事業 全線高架化記念乗車券

乗車券名称

連続立体交差事業 全線高架化記念乗車券

発売期間

2019年12月1日(日)から2020年3月31日(火)まで

通用区間

  1. 北初富駅から200円区間
  2. 新鎌ヶ谷駅から200円区間
  3. 初富駅から200円区間

通用期間

2019年12月1日(日)から2020年3月31日(火)まで

発売金額

600円(消費税込)

発売箇所

新京成各駅(京成津田沼駅を除く)

発売部数

2,500部

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ