• 文字サイズ

「新京成線アプリ」をリニューアル(11/15~)

新京成電鉄では、お客さま向け公式アプリ「新京成線アプリ」をリニューアルし、11月15日(金)からApp StoreとGoogle Playで無料配信しています。新京成線をご利用いただくお客さまの、さらなる利便性の向上を目的として実施するものです。

新京成線アプリは運行情報やリアルタイムの列車走行位置、各駅情報などを確認することができます。
今回のリニューアルでは新京成電鉄のキャラクター「しんちゃん・けいちゃん」のアイコンを用いたデザインにするなど、全体的なリニューアルを実施しました。運行情報はこれまでは、文字をゆっくり流して表示しておりましたが、必要な情報が一目で分かるような表示方法に変更しています。そのほかにも、新京成グループのバス会社と相互利用促進のため、トップ画面と列車走行位置画面にバスロケーションシステム「Bus-Vision」のリンクを追加したことや、列車走行位置ではお好きな駅を登録し、初期表示駅に設定する機能を追加しました。
また、増加する訪日外国人のお客さまへの対応として4カ国語(日・英・中・韓)の多言語表記を追加しました。

新京成線アプリは、今後もご利用いただいたお客さまのご意見等を踏まえ、更なる利便性の向上を目指していきます。


トップ画面(日本語)


トップ画面(英語)


列車走行位置画面


各駅情報画面

「新京成線アプリ」リニューアル

名称

新京成線アプリ

配信日

2019年11月15日(金)

主な機能

※リニューアルに伴い追加した機能は赤字の通りです

  1. 運行情報
    ホームページに掲載の運行情報をトップ画面に表示
    ※現在の運行情報が一目で分かるような表示方法に変更
  2. 列車走行位置
    電車の位置(駅/駅間)、遅延時分、列車の行先を約1分おきに自動更新し表示
    ※お好きな駅を登録し、初期表示駅に設定することができます
  3. 各駅情報
    各駅の時刻表(平日、休日)と構内図(ホーム、改札口)の情報表示
  4. 多言語対応
    訪日外国人のお客さまへの対応として4カ国語(日・英・中・韓)の多言語表記を追加

利用料

無料 ※ダウンロード等にかかる通信料はお客さまのご負担となります

提供ストア

・App Store  ・Google Play

対象OS

以下のOSで動作確認しています
 iOS     12.0以上
 Android   8.0以上(64bitOSのアプリに対応した端末)
  ※端末が64bitOS対応かどうかはお客さまご自身でメーカーに問い合わせてください。
  ・Androidでアップデートできない場合、アプリのキャッシュ・データの削除をしてください。
  ※操作例:設定→アプリ→新京成線アプリ→ストレージ
  ・64bitOS対応義務化(2019年8月~)により、32bitOSのみ対応の端末では、アップデートできません。従来のバージョンのアプリをご利用ください。
  ※App Storeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
  ※Android、Google Playは、Google LLC.の商標または登録商標です。

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ