• 文字サイズ

「アナと雪の女王2」のラッピング電車の運行(12/20~)

イウォレ京成と新京成電鉄では、現在公開中の映画「アナと雪の女王2」の大ヒットを記念して、12月20日(金)から2020年2月末頃まで、ラッピング電車を運行します。これはイウォレ京成と新京成電鉄とのコラボレーション企画であり、今話題の映画キャラクターを使ったラッピング電車を運行させ映画を告知することで、新京成線から直通で行ける千葉中央駅直結のイウォレ京成が運営する京成ローザ⑩(所在地:千葉市中央区)への観客誘致を目的として実施するものです。

2013年に公開され世界中で社会現象を巻き起こした大ヒットディズニーアニメ「アナと雪の女王」がついに新京成電鉄に登場します。車体ラッピング(ドア横・窓下)と車内広告貸切(中づり・窓上・ドア横)には、主人公のエルサとアナの姉妹をはじめ、オラフやクリストフなどの人気キャラクターが集結しています。「アナと雪の女王2」のラッピング電車は新京成の26編成あるうちの1編成の限定運行です。

 

ラッピング電車イメージ

アナと雪の女王2のラッピング電車

内容

11月22日(金)に公開となった映画「アナと雪の女王2」の、電車車体広告と電車内の広告貸切(中づり・窓上・ドア横)

運行期間

2019年12月20日(金)~2020年2月末頃の予定
※運行時間は日によって異なります。車両の運用により運行しない日もあります。

運行区間

松戸~千葉中央間(京成千葉線直通)

該当車両

8800形6両1編成

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ