• 文字サイズ

駅構内にスマートフォンなどの充電ができるChargeSPOTを設置(7/1~)

新京成電鉄と株式会社INFORICHは7月1日(水)に新京成線の駅構内にスマートフォンなどの充電ができる「ChargeSPOT(チャージスポット)」を設置し、順次サービスを開始します。スマートフォンが世界的に普及している中、お客さまにより便利で快適に新京成線をご利用いただくことを目的として実施するものです。

ChargeSPOTは持ち運び可能なスマートフォンなどのモバイルバッテリーのレンタルサービスです。バッテリースタンドに表示されているQRコードを、専用アプリ内のカメラで読み込むことでモバイルバッテリーをレンタルすることができます。全国の駅や空港をはじめとする公共施設や、商業施設・飲食店・コンビニなどにも設置しており、借りた時とは別のバッテリースタンドに返却することも可能です。

新京成電鉄では、他社線の接続駅である松戸・八柱・新鎌ヶ谷・北習志野の4駅にChargeSPOTを設置します。レンタル開始から48時間以内は300円(税抜)で利用できます。支払いは専用アプリやLINEなどすべてキャッシュレス決済のため、忙しい時間帯でもスムーズかつスピーディーな決済が可能です。新京成電鉄では今後もモバイルバッテリーのレンタルサービスを拡大していく予定です。


新京成線では松戸駅・八柱駅・新鎌ヶ谷駅・北習志野駅の4駅に設置しています

USB-C・iOS・Micro USBの3タイプのケーブルを内蔵しており、ほぼ全てのスマートフォンに対応しています
USB-C・iOS・Micro USBの3タイプのケーブルを内蔵しており、
ほぼ全てのスマートフォンに対応しています

新京成線「ChargeSPOT」の設置概要

1.「ChargeSPOT」とは

日本初の持ち運び可能なスマートフォンなどのモバイルバッテリーレンタルサービスで、「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに、2018年4月からサービスを開始し、全国の駅・空港をはじめとする公共施設や、商業施設・飲食店・コンビニなどを中心に設置場所を拡大しています。

2.設置日

7月1日(水)

3.設置場所

・松戸駅・八柱駅・新鎌ヶ谷駅・北習志野駅
※各駅改札外コンコースに設置
※サービス開始時点であり今後設置場所の拡大を検討します

4.ご利用方法

①専用アプリをインストールし、アカウントを登録します。
※詳細は(株)INFORICHのHP:https://www.chargespot.jp/をご確認ください。
②専用アプリで近くの「ChargeSPOT」を検索し、設置場所へ向かいます。
③バッテリースタンドに表示されているQRコードを専用アプリ内のカメラで読み込むことで、モバイルバッテリーを取り出し、レンタルが可能になります。
④返却の際も、専用アプリで近くの「ChargeSPOT」を検索し、バッテリースタンドにモバイルバッテリーを差し込むことで返却完了になります。
※サービス解説動画 : https://youtu.be/maYh4oCqVUU

5.バッテリーの仕様

容量:5,000mAh(スマートフォン約1~1.5回のフル充電が可能)
対応規格:USB-C・iOS・Micro USB

6.利用可能時間

午前5時~午前0時まで

7.ご利用料金

専用アプリ、LINEなどでキャッシュレス決済を行います。
レンタル開始から48時間以内300円(税抜)
※1時間未満は150円(税抜)
最大7日間(168時間)まで1日(24時間)150円(税抜)
※レンタル開始後168時間を超えた場合、合計2,280円(利用料、違約金1,230円を含む)の支払い義務が発生します

8.お客さまお問い合わせ

お客さま案内番号 047-389-1249
※平日の9時~12時・13時~17時30分

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ