• 文字サイズ

鉄道公式スマートフォンアプリ連携がついに12社局に広がりました!

現在、東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR 東日本」)、東京地下鉄株式会社(代表取締役社長: 山村 明義、以下「東京メトロ」)、東急電鉄株式会社(取締役社長: 渡邊 功、以下「東急電鉄」)、京王電鉄株式会社(代表取締役社長:紅村 康、以下「京王電鉄」)、小田急電鉄株式会社(取締役社長:星野 晃司、以下「小田急電鉄」)、西武鉄道株式会社(取締役社長:喜多村 樹美男、以下「西武鉄道」)、東武鉄道株式会社(代表取締役社長:根津 嘉澄、以下「東武鉄道」)、京成電鉄株式会社(代表取締役社長:小林 敏也、以下「京成電鉄」)、京浜急行電鉄株式会社(取締役社長:原田 一之、以下「京急電鉄」)、相模鉄道株式会社(代表取締役社長:千原 広司、以下「相模鉄道」)は、お客さまに鉄道を便利で快適に楽しくご利用いただくことをめざして、各社公式スマートフォンアプリで、列車走行位置と時刻表機能の連携を行っています。
このたび、東京都交通局と新京成電鉄株式会社(代表取締役社長:眞下 幸人、以下「新京成電鉄」)がアプリ連携の輪に加わり、ついに首都圏12社局間での連携が実現しました。

アプリは つながる どこまでも 鉄道公式スマートフォンアプリ連携がついに12社局に広がりました!

鉄道12社局公式アプリ連携

1.これまでのアプリ連携の広がり

2016年10月 JR東日本、東京メトロ、東急電鉄の3社で連携を開始
2017年11月 京王電鉄が加わり、4社での連携を開始
2018年10月 小田急電鉄、西武鉄道が加わり、6社での連携を開始
2019年 3月 東武鉄道、京成電鉄、京急電鉄、相模鉄道が加わり、10社での連携を開始
2020年 7月 東京都交通局、新京成電鉄が加わり、12社局での連携を開始

2.サービス概要

各社公式スマートフォンアプリでは、列車走行位置と時刻表、運行情報などの情報提供をしています。2020年7月より、以下の情報を12社局連携して提供を開始します。
(1)列車走行位置
乗る列車が今どこにいるのかひと目でわかります。連携するアプリの「列車走行位置」ページを簡単に行き来でき、各路線をお乗り換えの際に、これから乗る列車の情報をチェックするのに便利です。
(2)時刻表
アプリ上で時刻表を確認できます。各社局アプリから、他社局アプリの駅の時刻表ページへすばやくアクセスすることができます。

※連携する機能は各社局アプリにより異なります。
詳しくはキャンペーンサイト(http://app-renkei.jp)をご覧ください(7月16日更新予定)

3.各社局アプリのご利用料金

無料(通信にかかる費用はお客さまのご負担となります。)

4.ご利用いただけるアプリとOSバージョン

社局名(連携順) アプリ名 iOS Android
JR東日本 JR東日本アプリ 11.0以上 6.0以上
東京メトロ 東京メトロアプリ 9.0以上 5.0以上
東急電鉄 東急線アプリ 10.0以上 5.0以上
京王電鉄 京王アプリ 10.0~12.4 5.0~9.0
小田急電鉄 小田急アプリ 9.0~13.0 4.2~9.0
西武鉄道 西武線アプリ 10.0以上 4.4以上
東武鉄道 東武線アプリ 10.0以上 5.0以上
京成電鉄 京成アプリ 10.0以上 5.0以上
京急電鉄 京急線アプリ 9.0以上 5.0以上
相模鉄道 相鉄線アプリ 10.0以上 5.0以上
東京都交通局 都営交通アプリ 12.0以上 6.0以上
新京成電鉄 新京成線アプリ 12.0以上 8.0以上で64bitOSの
アプリに対応した端末

5.連携機能のご利用方法

上記アプリのうちご利用になるアプリをそれぞれダウンロードしてください。
(すでに上記アプリをご利用の方は、最新版にアップデートしてください。)

新たに連携開始となるアプリのご利用イメージ

(1)都営交通アプリから

①列車走行位置
列車走行位置画面にある「他社乗換」ボタン>各路線を選択すると、対象路線のアプリが起動して列車走行位置をご確認いただけます。

②時刻表
時刻表画面から各駅停車一覧画面を開き、時計ボタンをタップして乗換会社を選択すると、対象のアプリが起動して時刻表をご確認いただけます。

(2)新京成線アプリから

①列車走行位置
列車走行位置画面にある「乗換案内」ボタンから各路線を選択すると、その路線の列車走行位置をご確認いただけます。

②時刻表
新京成線アプリから他鉄道会社のアプリへの時刻表連携はしておりません。

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ