• 文字サイズ

「まつどバスクッキー」「船橋バスクッキー」「習志野バスクッキー」を9月20日のバスの日に合わせて発売

松戸新京成バス(本社:千葉県鎌ケ谷市、社長:小林 匠)と船橋新京成バス(本社:千葉県鎌ケ谷市、社長:原 一彰)は、9月20日の「バスの日」を記念し、「まつどバスクッキー」「船橋バスクッキー」「習志野バスクッキー」をピーナッツサブレー本舗株式会社富井全店と新京成線駅構内にあるセブン-イレブン新京成ST各店において数量限定で発売いたします。パッケージに新京成グループのバス2社がデザインされたクッキーを発売することで、9月20日がバスの日であることを多くの方へ知っていただくとともに、新京成グループのバス2社に愛着を持ってもらうことを期待し実施するものです。
※株式会社富井は、昭和48年に千葉県松戸市で創業し、現在も千葉県東葛地区に工場を2箇所と店舗を8カ所運営している、千葉県に大変縁のある企業です。

バスの日は、明治36年(1903年)9月20日に日本で初めて京都市でバス事業が始まったことから制定されたものです。今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、バスの日に合わせたイベントの開催が難しい状況の中、新京成グループのバス2社では、何かお客さまに喜んでもらえることはできないかと検討しました。そこで長年松戸市で菓子店を営む株式会社富井が製造販売するクッキーとコラボレーションをし、3種類のバスをデザインしたオリジナルパッケージを制作。徳川昭武の史実に基づき誕生したコーヒー「プリンス徳川カフェ」を使用したクッキーを、オリジナルパッケージに包装した「まつどバスクッキー」「船橋バスクッキー」「習志野バスクッキー」が誕生しました。

新京成グループのバス2社は、今後も沿線の皆さまとの連携を強化し、沿線エリアの魅力を発信し、地元に根付いた企業であることをPRしていきます。

「まつどバスクッキー」「船橋バスクッキー」「習志野バスクッキー」の概要について

商品名

「まつどバスクッキー」、「船橋バスクッキー」、「習志野バスクッキー」

発売日

2021 年9月20 日

価格

324円(税込)1個(クッキー10枚入り)

販売店舗

千葉県内株式会社富井全店、新京成線駅構内にあるセブン-イレブン新京成 ST 各店

販売数量

「まつどバスクッキー」1,500個
「船橋バスクッキー」 1,000個
「習志野バスクッキー」 500個
*各販売店の販売数量は未定

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ