• 文字サイズ

「ジェッツトレイン」が今年も沿線を盛り上げます(10/15~)

新京成電鉄では、男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」2021-22シーズンの開幕に合わせ、10月15日(金)からシーズン終盤の2022年4月末までの約6カ月間、船橋市をホームタウンにする、プロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」のラッピング電車「ジェッツトレイン」を運行します。ジェッツファンをはじめとした多くのお客さまに「ジェッツトレイン」を見て楽しんでいただくことを目的として実施するものです。

 ジェッツトレインは今年で10年目の運行です。車体にはキャプテンの富樫勇樹選手をはじめギャビン・エドワーズ選手など総勢12人の選手をデザインしたシートを電車側面に貼り付けます。 また、車内の中づりや窓上も千葉ジェッツのポスターで埋め尽くし、電車の両先頭車にはヘッドマークも貼り付けます。

 新京成線の北習志野駅から千葉ジェッツふなばしのホームである船橋アリーナまでは、直通バスも運行しておりアクセスに優れています。新京成は、人気と実力を兼ね備えた千葉ジェッツふなばしを支援し、地元チームと一体となり地域を盛り上げ沿線の活性化および魅力ある街づくりを目指します。


昨年の2020-2021シーズン中に
新京成線を走ったジェッツトレイン


今年のジェッツトレインのヘッドマーク
 

ジェッツトレインの概要

名称

ジェッツトレイン

運行期間

10月15日(金)~2022年4月末(運行時間は日によって異なります)
※掲出作業を10月14日(木)に行う予定です。天候により運行開始日が変更になることがあります

該車両

8800形1編成 (6両編成)※京成千葉線へ乗り入れする車両

お問い合わせ

お客さま案内番号 047-389-1249
※平日の9~12時・13~17時30分

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ