• 文字サイズ

上本郷駅バリアフリー設備整備事業(案)に関するご意見募集について(4/11~4/17)

新京成電鉄では、2022年度から国及び松戸市の協力を得て、上本郷駅のバリアフリー化整備の一環として、ホームの内外がわかるように点状ブロックのホーム内側に内方線付き点状ブロックの整備および、乗降時の安全性向上のため、車両とホームの段差を解消するホーム嵩上げを行うことを計画しております。
この内方線付き点状ブロック整備およびホーム嵩上げにより、全てのお客さまに対してホームからの転落防止を図り、ホーム利用に係る安全性の向上を行って参ります。
つきましては、ご利用のお客さまからこの計画について、以下の要領でご意見を募集いたします。

◆意見募集の事業名称
上本郷駅バリアフリー設備整備事業

◆事業計画
上本郷駅ホームの内方線付き点状ブロックの設置および嵩上げの実施
※次頁の計画図参照

◆事業期間
2022年6月~2023年3月(予定)

◆意見募集期間
2022年4月11日(月)から2022年4月17日(日)(必着)

◆意見の提出方法
ご意見は理由を付して、次に掲げるいずれかの方法により提出してください。

1) 電子メール
barifuri@shinkeisei.jp
※件名に「上本郷駅バリアフリー設備整備事業」と記載してください。

2) 郵送
〒273-0192 千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4-1-12
新京成電鉄株式会社 上本郷駅バリアフリー設備整備事業意見募集担当あて

◆その他
皆さまから頂いたご意見につきましては、最終的な計画決定における参考とさせていただきます。なお、頂いたご意見について個別の回答はいたしかねますので、あらかじめその旨をご了承ください。

◆内方線の設置位置

内方線の設置位置

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ