• 文字サイズ

新京成ブランド

シンボルマーク・コーポレートカラー

シンボルマーク「マーク名:Step Mark(ステップマーク)」は、カーブの多い路線の特徴から着想し、新京成のイニシャル「S」をデザインしました。

ライン状につながり、右上に上がっていく形が、一歩一歩ステップし続ける姿勢を表しています。

コーポレートカラーは、メインカラーはシンボルマークの形や印象に合うよう、親しみやすくやさしく温かいイメージの「ジェントルピンク」、サブカラーは「ニューマルーン」としました。

ブランドスローガン

まいにち、ちょっと、新しい。

ブランドステートメント

ふつうの日々を過ごす、しあわせ。
ふつうの日々の中に、「ちょっと、新しい」がある、しあわせ。
そんなお客さまの気持ちに寄り添い、ニーズと向き合い、ひとつひとつを形にしていくこと。
それが、私たちにできる、お客さまサービスです。
基本は、あくまでも日々の安全と安心の提供。
そこに「ちょっと、新しい」を加えていくことで、より便利で快適な空間と時間が提供できる。
毎日ちょっとずつでも、季節を超え、歳月を重ねていけば、もっと大きな「新」になる。
それが、私たちの信念です。
しっかり前を向き、一歩一歩を大切に、走り続けるための合言葉。
お客さまの「まいにち、ちょっと、新しい。」くらしを、
私たちの「まいにち、ちょっと、新しい。」はたらきで彩っていく。
それが、私たちからの約束です。

新京成電鉄公式キャラクター

「しんちゃん」は、1996 年夏、創立 50 周年記念に実施したコンサートの開催案内に初登場しました。誕生は、八柱駅の中に巣作りしていたツバメがきっかけです。ツバメは、人間にとっての害虫を食物としており、穀物は食べないことから古来「益鳥」とされ、それを「駅長」と読み替え、「ツバメの駅長」として誕生しました。登場時には名前がありませんでしたが、公募で「しんちゃん」という愛称が付けられ、のちに「けいちゃん」というパートナーも加わりました。

このサイトをシェアする 
ページトップへ