• 文字サイズ

ツバメの「しんちゃん登場20周年記念乗車券」発売

新京成電鉄では、新京成のマスコットキャラクター「しんちゃん」の登場20周年を記念した乗車券を新京成線の駅窓口(一部を除く)で、8月19日(金)から2,000枚発売します。

「しんちゃん」は、平成8年夏、創立50周年記念に実施したコンサートの告知物に登場したのが最初で、今年で20年経ちました。誕生は、八柱駅の中に巣作りしていたツバメがきっかけです。ツバメは、人間にとっての害虫を食物としており、穀物は食べないことから古来から「益鳥」とされ、それを「駅長」と読み替え、「ツバメの駅長」として誕生しました。登場時には名前がありませんでしたが、のちに公募で「しんちゃん」という愛称が付けられ、のちに「けいちゃん」というパートナーも加わりました。

乗車券はポストカードサイズで乗車券部分を切り離して絵はがきとして使用することも可能です。

新京成 ツバメのしんちゃん登場20周年乗車券

しんちゃん登場20周年記念乗車券

発売期間

平成28年8月19日(金)~12月31日(土)

有効期間

平成28年8月19日(金)~12月31日(土)

発売部数

2,000枚

料金

500円(税込)

内容

以下の乗車券2枚セット
・八柱駅から240円区間
・新津田沼駅から260円区間

発売箇所

新京成線各駅 ※新鎌ヶ谷駅、京成津田沼駅を除く

お問い合わせ

お客さま案内番号 047-389-1249(平日9:00~12:00 / 13:00~17:30) ※年末年始を除く

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ