• 文字サイズ

新京成線の「車両デザイン」が新しくなります(8/29~)

 新京成電鉄では、今年6月から使用しているシンボルマークに合わせ、当社コーポレートカラーの「ジェントルピンク」を基調にした新しい車両デザインが決定しました。8月29日(金)に1編成が運行開始※となり、順次展開、4年間で当社が所有する全車両に展開する計画です。

 当社における新しい車両デザインの運行は、平成17年に新型車両を導入して以来、9年ぶりです。これまで車両デザインは形式により異なっていましたが、今回の新しい車両デザインの導入により、全形式を同じデザインに統一します。

 この計画では、電車をご利用のお客さまが必ず目にする車両デザインを当社コーポレートカラー基調にすることで、さらなる当社ブランドイメージ戦略の推進を図ります。お客さまや沿線にお住まいの方々などに、より一層当社に親しみを持っていただく他、さらなる沿線価値向上を目指していきます。


※今回の新しい車両デザインは、既存の車体デザインを変更するものです。(新型車両ではありません。)

◆運行開始日
8月29日(金)

◆車両
当社が所有する全26編成(162両) ※7月14日現在
8000形4編成、8800形16編成、8900形3編成、N800形3編成
※8月29日(金)から運行開始する車両は、8800形の1編成のみ

【ご参考】

◆現行の車両・8800形

◆コーポレートカラー
「ジェントルピンク」は、シンボルマークの形や印象に合う親しみやすくやさしく温かいイメージのものです。

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ