• 文字サイズ

路線バス全車両など108両に抗ウイルス加工を施工

松戸新京成バスでは、3月15日(月)、所属する一般旅客自動車運送事業用車両全108両のバス車両に車内消毒・除菌、抗ウイルス・抗菌加工を施工しましたので、お知らせいたします。
当社では、これまでも新型コロナウイルス感染拡大防止対策として運転席付近への感染防止ビニールカーテンの設置や、窓開けと換気扇による車内換気、混雑を避けた通勤・通学、分散乗車へのご協力をお願いしてまいりました。今回実施した対策は、バス車内全体を消毒・除菌後、抗ウイルス・抗菌効果が約5年間持続するとされるガラスコーティング剤(株式会社ハドラス製:SIAA認証)をバス車内の降車ブザー・つり革・手すり・座席グリップ・料金機などのお客さまがお手を触れることの多い箇所を中心に塗布したものです。
松戸新京成バスでは、今後も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、さらなる予防対策を検討してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


まずは車内全体を消毒・除菌


つり革・手すり等にコーティングして完了


このステッカーが施工済みの目印

バス車内消毒・除菌・抗ウイルス・抗菌加工の概要

実施期間

1月16日(土)~1月26日(火) ※3月15日(月)に新造車両1両を施行し完了

実施内容

バス車内全体を消毒・除菌後に、降車ブザー・つり革・手すり・座席グリップ・料金機などの車内でお客さまがお手を触れることの多い箇所を中心に抗ウイルス・抗菌作用のあるガラスコーティング剤(株式会社ハドラス製:SIAA認証)を塗布

使用した製品

Dr.ハドラス除菌剤(抗菌・抗ウイルス成分配合の次亜塩素酸ナトリウム)の噴霧
Dr.ハドラス「ガラスコーティング剤」の塗布

確認されている効果

国際標準化機構(ISO)により国際規格として承認された「SIAA(抗菌製品技術協議会)認証」を取得している抗ウイルス・抗菌効果(例:A型インフルエンザウイルス、黄色ブドウ球菌など)

対象車両

一般旅客自動車運送事業用車両全108両(一般路線100両、高速3両、貸切5両)

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ