• 文字サイズ

第9弾ラーメン得々スタンプラリー(ふなっしーコラボ企画)実施結果について

新京成電鉄は、10月1日から12月15日まで実施したふなっしーとのコラボレーション企画、第9弾ラーメン得々スタンプラリーにおいて過去最高の24,712杯を記録しました。

今年度の大反響であった「ふなっしー地上降臨5周年と新京成開業70周年のコラボレーション企画」ですが、今回の第9弾ラーメン得々スタンプラリーは、過去最高であった第7弾ラーメンスタンプラリーの9,817杯と比較して約2.5倍増の24,712杯で新記録を達成しました。経済効果としてラーメンの売り上げが19百万円※となりました。
※ラーメン1杯を800円と仮定

ラーメンスタンプラリーの応募について、従来までは男性:女性=7:3の傾向でしたが、今回は応募総数2,416通の内訳が男性1,209通、女性1,207通のほぼ同数であり、ふなっしーの女性人気の高さが結果に現れたと分析しています。

 

photo

photo

 

その他、三咲駅をふなっしーで装飾した「みさっきー駅」では実施期間中(平成29年8月1日~平成30年1月16日)の乗降人員が昨年度と比較して65,000人以上増加した他、船橋新京成バスでは、ふなっしーがデザインされたバス停の標識をプレゼントする企画で多数ご応募をいただくなど、当社グループ全体で収入アップとなりました。

 

【新京成ラーメン得々スタンプラリーとは】
ラーメン店でサービスが受けられる他、スタンプ台紙を応募すると賞品がもらえる企画で、平成21年から毎年開催しているイベント。9回目となる今回は、新京成電鉄とふなっしーとのコラボレーション企画の一環として実施。賞品は「オリジナルふなっしーどんぶり&れんげセット」としました。

 

PDFはこちら

このサイトをシェアする 
ページトップへ