• 文字サイズ

よくわかる「新京成グループ」

    経営理念・トップメッセージ 経営計画 新京成早わかり 株主のメリット

    新京成早わかり

    1

    事業領域

    鉄道・バスの運輸業と不動産業を中心に、
    千葉県北西部で事業を展開しています。

    新京成電鉄・新京成バスの事業領域
    新京成電鉄
    24

    (うち6駅にて他社線に連絡)

    年間輸送人員
    約1億人

    松戸新京成バス松戸営業所
    主要ターミナル松戸駅

    船橋新京成バス鎌ヶ谷営業所
    主要ターミナル船橋駅

    船橋新京成バス習志野営業所
    主要ターミナル津田沼駅

    年間輸送人員
    約2,900万人

    2

    事業のあゆみ

    戦後、旧陸軍鉄道連隊演習線跡地の払い下げを受け、
    沿線の開発とともに発展してきました。

    1946

    昭和21年10月18日

    新京成電鉄(株)創立

    1947

    昭和22年12月27日

    新京成線営業開始(新津田沼(初代)~薬園台間2.5km)

    1949

    昭和24年1月21日

    バス事業営業開始

    1955

    昭和30年4月21日

    全線開通

    (松戸~京成津田沼間)

    1977

    昭和52年10月20日

    津田沼12番街ビル竣工

    (イトーヨーカドー津田沼店)

    1992

    平成4年7月8日

    新鎌ヶ谷駅開業

    2002

    平成14年3月1日

    東京証券取引所市場第1部銘柄へ指定

    2003

    平成15年10月1日

    バス事業分社化、船橋新京成バス(株)・習志野新京成バス(株)・松戸新京成バス(株)の3社による営業開始

    2006

    平成18年12月10日

    京成千葉線への乗り入れ開始

    2012

    平成24年7月17日

    北習志野駅ビル・エキタきたなら竣工(新京成第30ビル)

    2013

    平成25年4月16日

    船橋新京成バス(株)深夜急行バス運行開始

    平成25年10月19日

    当社、スタシオン・セルビス(株)
    (現:新京成リテーリングネット(株))、
    (株)セブン-イレブン・ジャパンと
    業務提携契約を締結

    2014

    平成26年4月16日

    船橋新京成バス(株)が習志野新京成バス(株)を吸収合併

    平成26年6月1日

    シンボルマーク、コーポレートカラーおよびブランドスローガンを制定、使用開始

    2015

    平成27年1月28日

    薬園台駅前ビル竣工(新京成第31ビル)

    2016

    平成28年10月18日

    会社創立70周年

    2017

    平成29年12月27日

    鉄道開業70周年

    新たなステージへ

    3

    事業内容

    事業別営業収益構成比

    連結営業収益

    運輸業(鉄道・バス)

    鉄道事業

    千葉県北西部である松戸市、鎌ケ谷市、船橋市、習志野市の4市にまたがり運行しています。路線距離26.5km、駅数24駅と、駅間の距離が非常に短いのが特徴で、地域の足として、年間1億人以上のお客様にご利用いただいています。

    2006年からは一部時間帯に京成千葉線千葉中央駅まで直通運転をおこなっています。

    バス事業

    松戸市、鎌ケ谷市、船橋市、習志野市を中心に運行しています。エリア毎に船橋新京成バス、松戸新京成バスに分かれており、年間約2,900万人のお客様にご利用いただいています。

    2013年には新橋駅からの深夜急行バスの運行を開始しており、新たな需要の開拓に取り組んでいます。

    不動産業

    不動産販売事業

    2016年4月からは「新京成タウン八千代緑が丘」の販売を開始しています。

    不動産賃貸事業

    住みやすい沿線・選ばれる沿線を目指して鉄道・バスとの相乗効果を踏まえた事業展開を行っています。
    駅ビル、駅前ビルを中心に、商業施設やスポーツ施設などのほか物流施設やロードサイド施設の展開も行っています。
    近年では住宅型老人ホームや駅ナカの認可保育施設など、地域の方々の生活を大切にした物件開発に取り組んでいます。

    その他事業

    2013年に(株)セブン-イレブン・ジャパンと業務提携をおこない、現在新京成沿線において8駅10店舗を展開しています。

    当社と(株)セブン-イレブン・ジャパン双方が有する事業インフラおよびノウハウ等を共有・活用し、ご利用の手軽さと品揃えの充実さを兼ね備えた「近くて便利な」お店作りを推進することで、更なるお客様の利便性向上を図り、新京成電鉄をご利用される皆様の暮らしを支えるライフラインの拠点としての機能拡充に取り組んでいます。

    4

    当社の特色

    都心へ1時間圏内、便利さと自然が同居するエリアで
    地域に密着した経営をおこなっています。

    新京成線松戸駅からは東京駅へ25分など
    新京成沿線から都心へのアクセスはとても良いです。

    21世紀の森と広場

    ふなばしアンデルセン公園


    沿線にはバーベキューなどが楽しめる「21世紀の森と広場」や、2015年日本の人気テーマパークランキングで3位※の「ふなばしアンデルセン公園」など大規模公園が立地しています。

    沿線エリアを網羅するバスネットワーク。

    駐輪場、駐車場、コンビニ経営をおこなっている他、各種イベントを開催するなど地域に根ざした経営をおこなっております。

    セブン-イレブン・ジャパンと業務提携し8駅10店舗で展開

    新京成サンクスフェスタ

    地域に根ざしたバスネットワーク

    駐輪場経営





    このサイトをシェアする 
    ページトップへ