• 文字サイズ

払い戻し方法

普通乗車券

使用開始前で有効期間内のきっぷであれば払い戻しできます。
手数料は1枚につき150円(連絡乗車券は220円)です。

回数乗車券

有効期間内で使用開始後の払い戻しは、使用券片分の普通運賃と手数料220円を差し引いた額を払い戻しいたします。

(例)松戸~新鎌ケ谷間の回数券(2,000円)を5枚使用し払い戻す場合
2,000〔発売額〕−(200〔普通運賃〕×5〔使用券片数〕+220〔手数料〕)=780〔払い戻し額〕

定期乗車券

定期券うりばでのみ取り扱います。
使用月数(1ヶ月未満は1ヶ月に切り上げ)に対する定期運賃と手数料220円を差し引いた額を払い戻しいたします。払い戻し額がない場合もあります。定期券は月単位の契約ですので、不要となった場合の払い戻しの計算も月単位です。

京成カードでご購入いただいた鉄道定期券の払戻しについて
● 現金での払戻しはできません。
● ご購入いただいた事業者の有人定期券発売所のみで払戻しいたします。
● 払戻しの際は、ご購入時と同じクレジットカードが必要となります。

使用月数

払い戻し額

0ヶ月

購入定期運賃−手数料〔※使用開始日前の扱い〕

1ヶ月

購入定期運賃−(1ヶ月定期運賃+手数料)

2ヶ月

購入定期運賃−(1ヶ月定期運賃×2+手数料)

3ヶ月

購入定期運賃−(3ヶ月定期運賃+手数料)

4ヶ月

購入定期運賃−(3ヶ月定期運賃+1ヶ月定期運賃+手数料)

5ヶ月

購入定期運賃−(3ヶ月定期運賃+1ヶ月定期運賃×2+手数料)

例1

6ヶ月定期券を1ヶ月と1日使用した場合には、2ヶ月使用したものとして計算します。

例2

3ヶ月定期券を2ヶ月と1日使用した場合には、3ヶ月使用したものとして計算し、払い戻し額はありません。

特例1

7日以内払い戻し
使用開始後7日以内に払い戻す場合は、[購入定期運賃−(往復普通運賃×日数+手数料)=払い戻し額]によって計算します。

特例2

旬割払い戻し
定期券の種類や区間を変更する場合は、旬(=10日)単位で払い戻しいたします。
[購入定期運賃−(日割額×10×経過旬数+手数料)=払い戻し額]

日割額:定期運賃を、1ヶ月定期は30日・3ヶ月定期は90日・6ヶ月定期は180日で割り、円未満の端数を円単位に切り上げた額。

SKカード(パスネット)

SKカード(パスネット)SKカード(パスネット)については、下記のパスネット加盟業者にて無手数料で払い戻しいたします。
※払い戻しのお取り扱いは、2018年1月31日(水)まで
※残額の払い戻しは、下記事業者の駅窓口など。なお、各事業者によりお取扱い場所(駅)、時間などが異なります。詳しくは、各事業者にお問い合わせください。新京成線では、一部(上本郷・松戸新田・みのり台・三咲・滝不動・高根木戸・習志野・前原)を除く各駅窓口でお取り扱いいたします。

小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、埼玉高速鉄道、相模鉄道、新京成電鉄、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)、西武鉄道、多摩都市モノレール、東急電鉄、東京地下鉄(東京メトロ)、東京都交通局(都営地下鉄)、東京臨海高速鉄道(りんかい線)、東武鉄道、東葉高速鉄道、箱根登山鉄道、北総鉄道、舞浜リゾートライン(ディズニーリゾートライン)、ゆりかもめ、横浜高速鉄道(みなとみらい線)、横浜市交通局(横浜市営地下鉄)

手回り品

自己の身の回り品

自己の身の回り品として携帯する傘・つえ・バッグ等以外に、たて・よこ・高さの合計が250cm以内・重さ30kg以内の物品を、無料で車内に2個まで持ち込めます。但し、長さ2mを超える物品は車内に持ち込めませんが、サーフボード・スキー板等については専用の袋に収納したものに限り、車内に持ち込めます。

自転車

自転車については、解体または折り畳んで専用の袋に収納したものに限り、車内に持ち込めます。

小動物

小鳥・小犬・猫などの小動物を車内に持ち込む場合は、たて・よこ・高さの合計が90cm以内の容器に入れたものに限り、車内に持ち込めます。重さは容器と動物を合わせて10㎏以内です。車内・駅構内では容器から出さないでください。但し、身体障害者補助犬法で認定された身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)はこの限りではありません。

ベビーカー

ベビーカーの駅構内・車内でのご使用は、お客様の自己責任でお願いいたします。また、混雑した車内でのご使用はご遠慮ください。
※いずれの手回り品につきましても、混雑している列車については持ち込みをお断りすることがあります。

持込禁制品

持込禁制品

火薬・ガソリン・硫酸等の危険品、および他のお客様に迷惑をかけるおそれがあるもの等の持ち込みはお断りいたします。
※旅客営業に関する詳細につきましては、各駅等に備えつけの当社「旅客営業規則」等の定めるところによります。

このサイトをシェアする 
ページトップへ